姑と折り合いが悪いのですが、離婚できますか?

それだけでは離婚原因になりませんが、配偶者の親族との不仲の影響によって婚姻関係が破綻していれば、離婚できます。
夫婦の双方が離婚に合意していれば協議離婚することが可能ですが、相手方が離婚に同意しない場合に離婚するには、一定の「離婚原因」(民法770条1項)が必要です。
配偶者の親族との不仲は離婚原因とされていないので、Qのように姑との折り合いが悪いというだけでは、裁判で離婚することはできません。
もっとも、配偶者が自身の親族と一緒になって他方配偶者をないがしろにするなどによって夫婦関係が悪化した場合には、「婚姻を継続しがたい重大な事由」(民法770条1項5号)として離婚原因が認められる可能性があります。

当事務所では、弁護士が毎日のように離婚問題および男女問題の相談に向き合っております。離婚でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

法律相談のメールでのご予約は24時間受付

お問い合わせはフリーダイヤル:0120-778-123(平日:9:00~22:00/土日祝:9:00~19:00)

フリーダイヤルが繋がらない場合は 03-6263-9944 まで