財産分与を受けた場合税金はどうなりますか?

通常は、財産分与を受けた者に対し、贈与税や所得税が課されることはありません。ただし、一切の事情を考慮しても財産分与として分与された財産額が多すぎるとされた場合には、その超過部分が贈与と認定され、贈与税がかかります。また、財産分与として不動産の譲渡を受けた場合は、不動産取得税がかかります。

当事務所では、弁護士が毎日のように離婚問題および男女問題の相談に向き合っております。離婚でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

法律相談のメールでのご予約は24時間受付

お問い合わせはフリーダイヤル:0120-778-123(平日:9:00~22:00/土日祝:9:00~19:00)

フリーダイヤルが繋がらない場合は 03-6263-9944 まで