私は専業主婦なのですが、離婚の際、財産分与を受けることができますが?

専業主婦のように家事労働に従事してきた場合でも、それにより婚姻期間中に夫婦財産の形成に貢献したとわけですから、財産分与を受けることは可能です。財産分与を受ける割合は、以前は50%を下回っていたことが多かったのですが、最近では、特段の事情のない限り、夫婦財産形成に関する貢献度は等しいとする2分の1ルールが採用され、専業主婦の貢献度を50%とする裁判例も増えてきています。

当事務所では、弁護士が毎日のように離婚問題および男女問題の相談に向き合っております。離婚でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

法律相談のメールでのご予約は24時間受付

お問い合わせはフリーダイヤル:0120-778-123(平日:9:00~22:00/土日祝:9:00~19:00)

フリーダイヤルが繋がらない場合は 03-6263-9944 まで