財産分与とは、婚姻生活中に夫婦の協力によって得られた財産を清算するということです。したがって、相手方の不貞行為によって夫婦関係が破綻して離婚することになった場合であっても、それまでの相手の寄与度に応じた財産分与をする必要があります。

相手方の不倫が原因で離婚することになりました。このような場合でも、財産分与をしなければなりませんか?


 ⇒ 財産分与とは、婚姻生活中に夫婦の協力によって得られた財産を清算するということです。したがって、相手方の不貞行為によって夫婦関係が破綻して離婚することになった場合であっても、それまでの相手の寄与度に応じた財産分与をする必要があります。

当事務所では、弁護士が毎日のように離婚問題および男女問題の相談に向き合っております。離婚でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

法律相談のメールでのご予約は24時間受付

お問い合わせはフリーダイヤル:0120-778-123(平日:9:00~22:00/土日祝:9:00~19:00)

フリーダイヤルが繋がらない場合は 03-6263-9944 まで