「離婚時年金分割制度」とはどのような制度ですか

離婚時年金分割制度とは、離婚時に対象期間(婚姻期間)中の保険料の納付実績を分割し、分割を受けた側が、自分の保険料納付実績と分割を受けた保険料納付実績に基づいて計算された年金額を将来受け取るというものです。
したがって、年金受給額が単純に分割されるものではなく、また、分割対象となるのは、厚生年金共済年金の部分のみです。
また、原則として、離婚日の翌日から2年以内に分割請求を行う必要があります。

当事務所では、弁護士が毎日のように離婚問題および男女問題の相談に向き合っております。離婚でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

法律相談のメールでのご予約は24時間受付

お問い合わせはフリーダイヤル:0120-778-123(平日:9:00~22:00/土日祝:9:00~19:00)

フリーダイヤルが繋がらない場合は 03-6263-9944 まで