夫の不倫が原因で離婚することになりましたが、不倫相手に対して慰謝料を請求することはできますか

不倫相手が、夫との不貞行為により、婚姻生活の平和の維持という権利ないし法的保護に値する利益を侵害した場合には不法行為が成立し、妻は不貞行為によって受けた精神的苦痛について慰謝料を請求することが可能です。
なお、不倫を行った夫と不倫相手は共同不法行為の関係となりますので、二人は連帯して損害賠償義務を負担することになります。

当事務所では、弁護士が毎日のように離婚問題および男女問題の相談に向き合っております。離婚でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

法律相談のメールでのご予約は24時間受付

お問い合わせはフリーダイヤル:0120-778-123(平日:9:00~22:00/土日祝:9:00~19:00)

フリーダイヤルが繋がらない場合は 03-6263-9944 まで